喪服日誌

唐揚げだけが人生だ。/@yuki_mofk

相談したって解決しないことはあるし、「死んではいけない」などと無責任に課すことも、それはある意味苦痛の助長。 死んでしまって悲しい、というのは第三者的視点であって当事者には関係のないこと。 迷惑をかけない死に方も存在しなくて、せいぜい手間を…

2019.05.31

天気予報に一か月予報というシステムがあることをつい最近知って、そこから六月が始まる前から六月も暑いよとネタばらしを食らってアンニュイな今日。五月の終わりの始まりは慌ただしく始まった。二度鳴る設定のアラームを二度止めて、うたた寝が少し長く続…

2019.05.18

元号を盾にしたセールスにいい加減うんざりしてきたところで世間はゴールデンウィークに突入し、それも明けた。ビジネスの上では西暦への統一が叫ばれていることはおそらくどこの机の上でも一緒で、歴史はあれど元号がどうあっても特段の感慨はない。自分が…

2019.04.18

「死ぬまで◯◯する」という表現に言及した途端、世の中に溢れるワードのなかからそれが際立って見つけられるようになって、それはいつ時計を見ても12:34の表示である気がしたり、ある行動の度にデジャヴを感じている気がしている感覚に似ているなと思った。窓…

2019.04.16

唐突ですが、昇進が決まりました。今の会社は入社する前から人事の管理運営運用全てが不安で、入社後もその不安は時折片鱗をちらつかせ、社員を混乱させてきた。その混乱の雷がつい最近うちの店に落ちた。結果、入社時から世話になっているベテランと同期が…

2019.02.13

ここ数年間の冬はいつも同じストーリーをなぞっていて、雪の降らないクリスマスを過ごしたら溜め込んでいた雪を吐き出す空、除雪を憂鬱に思う年末、師走どころではない忙しさに記憶が飛ぶ正月。正月らしさを感じるために昨年買ったたこ焼き屋の福袋を思い出…

2018.10.01

下書きに放り込んでそのままになってた日記を見つけたので供養。 ひと月経って、湿気が飛んで、秋が来た気がする。時間のある時には畳の上に座ってゲームをして、日々の生活を続けて、時折どこかへ出かけて、楽しくなんとかやっている。夫婦の目下の大きな目…

2018.08.23

前回年齢のことを書いたと思ったけど、今日はsuchmosのヨンスが26歳だということを知って白目を剥いた。薬指に輪っかをつける生活をしてからもうすぐ二週間というところ。プラチナだの金だのは柔らかい素材で、はやくも指輪には小傷がつき、望んで選んだ艶消…

2018.08.06

雨乞いをしたら記録的な雨が降ってきて全国ニュースレベルの災害になってしまった我が県ですが、ドラマが過ぎませんか。その影響なのか空には雲が多く、うんざりしていた日差しも少し柔らかい。今年は夏祭りに行くモチベーションが湧かず、どうでもいいなと…

2018.07.12

新居の様子を見に行ったよと書いてから2ヶ月が経とうとしてますが、今では大方の家具が揃い生活感が漂い出した例の部屋で寝食をしている日々。最高気温が30度を下回るかどうかでエアコンのスイッチを押すかどうかを選ぶのですが、かつて都心部のマンションの…

2018.05.17

不動産屋に連絡して新居の様子を見てきた。前情報で駅が近いことをあまり気にしていなかったので、物件に着くなり駅の近さに驚いた。日差しを雲が遮っていて光がどれだけ差し込むのかはわからなかったが、間取りや設備に特にケチをつける部分が見当たらなか…

2018.05.13

長年触っていなかったシャーペンのグリップがパキパキに硬化したり、あるいはベタベタになったりしていることありませんか。あれはなんなんだろう。たまの休日にやるべきことなんて消耗品の買出しぐらいで、仕事は稼動人数が減って稼ぎ時の週末が大変で憂鬱…

2018.03.09

とっくに明けております。毎年1月というのは一年の中でも特に長いなと思ってたのに今年はそうでもなかった。そして今日は本来の給料日よりも前に休日を挟むから今日が支給日だよ、と職場の人に言われて気付いた給料日。2月が過ぎ去るスピードは毎年早い。日…

2017.12.18

実に2ヶ月ぶりの更新ですって。11月中に何かしら書いたかな、という偽の記憶が埋め込まれていたようで宇宙人のキャトルなんちゃらを疑ってます。師走の字の如く、年末にかけての時間の流れは、まるで坂を転がる小石のようにスピードを増している気がして…

2017.10.20

近況ですか。ゲームばかりやっています。月の上旬に車検というシステムによってごっそりお金をもぎ取られるイベントが発生したのと、今月引き落しのカードの請求金額の多さに卒倒しそうになったこともあって、休日に今まで通りぶらぶらと出かけていったらあ…

2017.09.20

休日が明けて再び就労の日になったものの、無限に湧いてくる睡眠欲と空虚な気持ちのやり場がないのでこうして文を書いています。いつもより1時間強早く就寝したものの体はより深く長い睡眠を求めており、スマホのアラームで目覚めた自分は何度も夢と現実を行…

2017.09.12

僕の預かり知らぬ所で暗黙の了解があったのか、ほぼ毎日店の開店を任される日々が続き、今日は少し遅めに出勤してよかったのでここぞとばかりに朝はしこたま寝た。朝8時まで寝てていいのはとてもありがたいことで、こんなに寝ていていいのか、という気持ちに…

2017.08.28

思い返せば今年は山登りにカイト飛ばしにボードゲームと三ヶ月ぐらいの周期で趣味の開拓と消費を急いでいるところがあって、若いうちに楽しんだ方がいいことを無意識化で選択してどんどん潰しているのかなぁ、と他人事のように俯瞰した。そんな中今日は朝か…

2017.08.17

お盆の期間に休みが取れたので東京へ行った。観光地への期待をじっくりと貯め込む元気と余裕がなくて、他県への旅行は諦めた。東京に住んでいる知り合いは半数以上が帰省していたが、そうでない数名とコンタクトが取れたので、それでいいかな、という気分で…

2017.08.07

インターネットをしていると着ているだけで腹筋がバキバキになるとか、青ひげが簡単なケアでなくなるだとか、簡単に脱毛できるクリームだとか、5分に1組のカップルができるだとか、一般男性が抱えがちな悩みにつけこんだ商売の広告が無限に湧いてくる。ター…

2017.07.31

この前仕事中になにやら怖いアイデアが思い浮かんで、ピンときたのでそれを日記に書こうと思ったけど、100時間ぐらい経ったら忘れてしまった。寝ようとしたらイケアの間接照明で照らされたオレンジ色の闇から影が飛び出して、確認すると見たことのないフォル…

2017.07.10

6月が何も日記をつけないまま過ぎ去ってしまった。おお6月よ死んでしまうとは情けない。今流行のフリマアプリというものに手を出して早1ヵ月、売上が7万円ほどになったので銀行口座へ振り込んでもらうよう手続きをした。部屋に転がる不要物を捨てるついでに…

2017.05.31

朝の5時に腹痛で目が覚めた。変なものを食べた覚えも腹を冷やして寝た記憶もないから大して効かない太田胃散を飲んで寝て、二度寝。目覚めるも痛みが残っていたので正露丸で蓋をして出勤。この謎の痛みは翌日も続いたので近所の内科に行ったら、寄生虫がいる…

2017.05.25

1ヶ月前ぐらいから女王蜂にハマっていますという話を前の日記に書いたけど、ゆうべの夢にアヴちゃんが出てきてドキドキした。なんてことのないよく車の通る道路の交差点、信号待ちのタイミングで、待ち合わせをしていたかのような自然な流れでアヴちゃんと合…

2017.05.10

仕事の調子がまた悪くなって、ストレスで胃に穴が空きそうだったので胃薬を買って飲んでみた。いい薬だと長年聞いてきた某胃薬は粒子が細かくて飲むのが大変な割にあまり効き目を感じなかったので、歯を食いしばって仕事をしたら少し自信を取り戻せた案件が…

2017.04.25

季節の風は青々とした草花の香りと大陸の砂を運んできて、洗車を終えた車をものの一日で汚してしまうのでいいからおとなしくしておけという気持ち。山登りは相変わらず冒険寄りの散歩という形で続いており、サル山に出くわしてみたり熊におびえてみたりとス…

2017.04.11

前回日記を書いてから、登山道具を揃え、山に登り、筋肉痛で尻を強張らせながらこの文字を書いている。坂道を登る時より降りる時の方が足腰に負担がかかるというが、そんなもの登るときも降りるときも両方しんどいだろと思っていたところを、あぁそうかそう…

2017.04.06

東京では桜が咲いているけれどこっちはまだ時間がかかりそう。それでも気温はようやく春らしくなってきていて、最高気温が18度まで上昇した日にはとうとう冬物の衣服を棚の奥にしまい込んだ。年相応の格好というものを弁えず20歳ぐらいから今までファッショ…

2017.03.25

今更ですが15日前にまたひとつ歳を取りました。7時に目が覚めて、動画を観ながら布団の中でもぞもぞと芋虫の真似事をしていたら目が冴えるのとうたた寝への誘いの快楽の狭間で揺れて揺れて結局快楽に負けたのだけれど、10時に用事があるのに9時40分に飛び起…

雪の鯨の話

子供のような、大きな瞳の輝きが僕の姿を写した。春も間近になってきた夜道、仕事を終えて職場を後にした僕は、駐車場にいた。最近は雪が雨に変わり始め、吹く風もどこか太陽のぬくもりを感じる。冬の間に駐車場に積もった雪は除雪車によって片隅に寄せ集め…