喪服日誌

唐揚げだけが人生だ。/@yuki_mofk

2017.09.20

休日が明けて再び就労の日になったものの、無限に湧いてくる睡眠欲と空虚な気持ちのやり場がないのでこうして文を書いています。いつもより1時間強早く就寝したものの体はより深く長い睡眠を求めており、スマホのアラームで目覚めた自分は何度も夢と現実を行…

2017.09.12

僕の預かり知らぬ所で暗黙の了解があったのか、ほぼ毎日店の開店を任される日々が続き、今日は少し遅めに出勤してよかったのでここぞとばかりに朝はしこたま寝た。朝8時まで寝てていいのはとてもありがたいことで、こんなに寝ていていいのか、という気持ちに…

2017.08.28

思い返せば今年は山登りにカイト飛ばしにボードゲームと三ヶ月ぐらいの周期で趣味の開拓と消費を急いでいるところがあって、若いうちに楽しんだ方がいいことを無意識化で選択してどんどん潰しているのかなぁ、と他人事のように俯瞰した。そんな中今日は朝か…

2017.08.17

お盆の期間に休みが取れたので東京へ行った。観光地への期待をじっくりと貯め込む元気と余裕がなくて、他県への旅行は諦めた。東京に住んでいる知り合いは半数以上が帰省していたが、そうでない数名とコンタクトが取れたので、それでいいかな、という気分で…

2017.08.07

インターネットをしていると着ているだけで腹筋がバキバキになるとか、青ひげが簡単なケアでなくなるだとか、簡単に脱毛できるクリームだとか、5分に1組のカップルができるだとか、一般男性が抱えがちな悩みにつけこんだ商売の広告が無限に湧いてくる。ター…

2017.07.31

この前仕事中になにやら怖いアイデアが思い浮かんで、ピンときたのでそれを日記に書こうと思ったけど、100時間ぐらい経ったら忘れてしまった。寝ようとしたらイケアの間接照明で照らされたオレンジ色の闇から影が飛び出して、確認すると見たことのないフォル…

2017.07.10

6月が何も日記をつけないまま過ぎ去ってしまった。おお6月よ死んでしまうとは情けない。今流行のフリマアプリというものに手を出して早1ヵ月、売上が7万円ほどになったので銀行口座へ振り込んでもらうよう手続きをした。部屋に転がる不要物を捨てるついでに…

2017.05.31

朝の5時に腹痛で目が覚めた。変なものを食べた覚えも腹を冷やして寝た記憶もないから大して効かない太田胃散を飲んで寝て、二度寝。目覚めるも痛みが残っていたので正露丸で蓋をして出勤。この謎の痛みは翌日も続いたので近所の内科に行ったら、寄生虫がいる…

2017.05.25

1ヶ月前ぐらいから女王蜂にハマっていますという話を前の日記に書いたけど、ゆうべの夢にアヴちゃんが出てきてドキドキした。なんてことのないよく車の通る道路の交差点、信号待ちのタイミングで、待ち合わせをしていたかのような自然な流れでアヴちゃんと合…

2017.05.10

仕事の調子がまた悪くなって、ストレスで胃に穴が空きそうだったので胃薬を買って飲んでみた。いい薬だと長年聞いてきた某胃薬は粒子が細かくて飲むのが大変な割にあまり効き目を感じなかったので、歯を食いしばって仕事をしたら少し自信を取り戻せた案件が…

2017.04.25

季節の風は青々とした草花の香りと大陸の砂を運んできて、洗車を終えた車をものの一日で汚してしまうのでいいからおとなしくしておけという気持ち。山登りは相変わらず冒険寄りの散歩という形で続いており、サル山に出くわしてみたり熊におびえてみたりとス…

2017.04.11

前回日記を書いてから、登山道具を揃え、山に登り、筋肉痛で尻を強張らせながらこの文字を書いている。坂道を登る時より降りる時の方が足腰に負担がかかるというが、そんなもの登るときも降りるときも両方しんどいだろと思っていたところを、あぁそうかそう…

2017.04.06

東京では桜が咲いているけれどこっちはまだ時間がかかりそう。それでも気温はようやく春らしくなってきていて、最高気温が18度まで上昇した日にはとうとう冬物の衣服を棚の奥にしまい込んだ。年相応の格好というものを弁えず20歳ぐらいから今までファッショ…

2017.03.25

今更ですが15日前にまたひとつ歳を取りました。7時に目が覚めて、動画を観ながら布団の中でもぞもぞと芋虫の真似事をしていたら目が冴えるのとうたた寝への誘いの快楽の狭間で揺れて揺れて結局快楽に負けたのだけれど、10時に用事があるのに9時40分に飛び起…

雪の鯨の話

子供のような、大きな瞳の輝きが僕の姿を写した。春も間近になってきた夜道、仕事を終えて職場を後にした僕は、駐車場にいた。最近は雪が雨に変わり始め、吹く風もどこか太陽のぬくもりを感じる。冬の間に駐車場に積もった雪は除雪車によって片隅に寄せ集め…

2017.02.23

ここ数日寝つきが悪い。肩こりが取れるはずの例の枕は今度は首に負担を与えてくるので結局肩まわりに違和感を感じるし、翌朝の活動開始時間が早いからと早く寝ようとしても寝付けず結局数時間目を閉じて横たわるだけの虚無になる。あの時間のときの自我の存…

作品のタイトルについて

元々僕は芸術に関しての知識や教養がなくて、でもそのくせに美大なんぞに入ってしまった。その時に、今後そういうものに触れる機会が多いのだから、自分なりにいろんな作品に対してのものの良さを判断する秤を持ってないといけないぞ、と考えました。特に絵…

2017.02.18

仕事が終わった足でそのまま隣の県まで行ってお酒を飲んで、朝方帰ってきてそのまま就寝。昼に起きたら目の前でお笑い芸人がガヤガヤとうるさかった。寝る際に枕元にiPadを立てて何かしらの動画を再生させながら寝るのが習慣で、この癖がせっかく枕を変えて…

2017.02.15

今こうして日記を書いているはてなブログは1年前の同じ日に日記を書いていた場合、振り返りで昨年あったことをメールで教えてくれて、案内どおりに昨年の記録を辿ると寂れたお店で餃子を食べたり転職の面談をしていたり前職の社長に捕まったりしていた。かつ…

2017.02.13

短時間でいかに回復効果の高い睡眠が取れるかを色々調べてみたのですが昼寝を挟むことと固い布団で寝ること、寝る一時間前から発光する媒体を見ず部屋を暗くしリラックスすることが重要とのことで、全てを日常に取り入れるのが無理そうだったのでとりあえず…

2017.02.11

御無の沙汰。東京と埼玉で大いに遊んできたり、膝が急に痛む奇病を患ったり、おいしい鍋を食べたり、スケートリンクで滑ってみたり、ゲーム漬けになったりしてます。最近大学の後輩たちと交流の輪が広がってしまって休日の過ごし方が学生時代のそれと何ら変…

2017.01.18

理想主義を貫くにはしんどい現実を受け入れて飲み込んで踏み倒してそれでも上を見上げる覚悟と気合が必要なんだよ、と思った話があったんだけど当人に伝えるのも文字に起こすのも野暮なので割愛。もうすぐ25になるけど恋愛の正解なんてわかりませーんでも自…

2017.01.10

居酒屋が連なる長屋の中にいい牛肉を食べられるお店を見つけて二度目の来訪をした翌日、食事の誘いを受けて退勤後に車を走らせたら行き先が焼肉屋で、ここまで食べる計画はなかったのに、と思いながら幾許かの肉が胃に消えた。でかい肉の塊にはハサミでカッ…

2017.01.08

何日何時間も費やした職場の初売りの支度を大晦日にようやく終えて、夜分に友人たちと合流して初詣に向かった。日付が変わる瞬間まで年を越えるという実感が湧かなくて、日付が変わったであろう瞬間に手を合わせて空を仰いだ。携帯電話は5分前に電池が切れて…

2016.12.25

想いが募るままに重ための文章をダラダラ書いてましたが完成せずに沈澱してったのでいつか拾い上げます。ねぇ、世間はクリスマスですよ。でも仕事漬けで全然クリスマスを、ひいてはキリストを思いやれる余裕がなくて、とりあえず連勤が始まる前の休日にケー…

2016.12.09

その昔、大学の先輩が男性性と女性性のことを話してくれたことが頭の中に残ってて、その話を聞いてから自分の中の女性的な性格を肯定できるようになったとか、でもその少し前から女子力という言葉が世に出てきて、でもそれも小難しく話せば結局女性性の話な…

2016.11.28

冬の風は肉を透過して芯を冷やす。気付けば12月も間近で、雪こそ降らないものの、目に映る全てのものはどんどん冷えていった。冬タイヤを買って車に履かせて、ワイパーを取り替えて、部屋にストーブを運んだ。朝には近所の畑に霜が降りていて、朝日が照らす…

2016.11.15

日記の体裁を留めるには短かったので思いついたことをぶつぶつ言う記事。 目が覚めたら夜中の1時で、夕飯を済ませて部屋でお酒を飲みながらのびのび過ごしていたらいつの間にか眠ったらしい。こういう時は大変だ。夜間しっかり寝る為の眠気が奪い取られてし…

2016.10.17

衣替えをしようと収納棚の奥に腕を突っ込んでみたら、自分が把握する以上に暖かな衣類が次から次へと湧いて出てきて、1分ほどで衣類の山を築いて途方に暮れたところで衣替えは終わった。秋どころか冬にも近いのだろうか、夜に吐く息は白く霞んだ。吐く息が白…

2016.10.09

ここ数日の間で仕事がうまくいかなかったり、体調を崩したり、中旬に実行を企てている旅行の内容を考えたり、阿蘇山が噴火したり、過労で若い人が死んだりした。死んだ人のことについて色々自分の考えを話したがる人たちがインターネットでブツブツ言ってる…