読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪服日誌

唐揚げだけが人生だ。/@yuki_mofk

2016.01.07

f:id:yukimofk:20160107122947j:image
転職の話。エントリーしてみた地元の企業からメールが届いて手汗をかいた。とうとう第二の就活が始まろうとしてる。履歴書を書いて写真を貼らねばならぬ。できることならそう何度もやりたくはないなと学生時代に思ったことが再び目の前に立ちふさがった。多少の勝手がわかる分面接に臆病になることはないが、それでも僕はそういった場面では例外なく緊張する人間なので、どうなることやらわからない。恐い、という気持ちを押しのけて働きたいという意欲が勝れば結果は後からついてくると思うので、せっかく踏み出した一歩なのですから頑張ろうと思います。今すごい見栄を張りました。でも頑張ります。
年が明けて1週間という時間は長いのか短いのか、あっという間に休暇前の日常が戻ってきた。前の日記に書いた、①~⑥の決まった生活サイクルの車輪が回り出したのだ。おとといは年末年始にため込んだ2つのゴミ袋を集積所に積んで家を飛び出し、年始一発目にしては長い仕事を終えて22時過ぎに帰宅。帰り道にマクドナルドでチーズの入ったグラコロと新メニューのシチューパイを買った。意外にも、グラコロよりシチューパイの方がおいしかった。シチューパイはパイ生地がもちもちと弾力があって、シチューはチーズの塩分の味がした。おいしい。アップルパイはシナモンが多くて子供の頃好きじゃなかったしポテトパイは及第点といった感じだったからこれは良い新メニュー。シチューの神に好かれてしまったのか、そのあと日用品目当てで立ち寄ったドン・キホーテではクレアおばさんのシチューの塊がひと箱50円で売ってあって驚きのあまり2箱買って帰った。あとでキッチンの収納庫を開けてみたらカレールーは1箱の半分しか残ってないのにシチューの箱は4つもあった。4人のクレアおばさんが棚の奥から僕に微笑みかけていたので、怖くなって扉を閉めた。そんで帰宅して、いつものバーにごあいさつに行く。それで昨日はおやすみだったので9時まで寝て気ままに過ごした。最近はカラオケに行くにも動画を撮ったり、家でゲームをするにも動画を撮ったりと何かとアウトプットする趣味が増え始めた。気が付いたら動画や音声の収録と編集を繰り返している。転職が円満オッケーになったとして、こんな趣味を持って実家に帰れるのかと自問したら、答えはノーだ。