読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪服日誌

唐揚げだけが人生だ。/@yuki_mofk

2016.02.27

f:id:yukimofk:20160228085414j:image
使う携帯電話が平たい板に形を変えて5年目くらいになるけれど、とうとうその画面にヒビが入った。初めてのことだった。僕は何度も地面にぽろりと電話を落とすことがあって、でもその都度カバーやフィルムが守ってくれていた。画面から落ちたって、角から落ちたって変わらない。だから大丈夫だと高を括って、いつものように地面に転んだ携帯を拾い上げたら、このザマだ。操作性は悪くない。フィルム越しに触れるからガラス片で傷を負うことはないし、むしろ微かな凹凸が操作感を生む。ガラケーのキーを押し込むあの感触にはほど遠いが。視認性は若干悪化したが、表示に支障はない。このひび割れはむしろアートとして受け入れるべきでは?とも思ったけど液晶が光を消した後の黒い塊になったこの板をふと見た時に感じる”ゴミ感”がすごかったので大人しく修理してきます。
車の話。転職を機に車を買おうと画策している話はしたっけ、してなかったっけ。今そんな検討をしていて、でも車に関して全くの無知であることを検討が進む程に痛感している現状。軽自動車の排気量の上限が660ccであることも昨日初めて知ったし、聞けば聞くほど軽自動車の維持費は魅力的。でもスマートなコンパクトカーは燃費もいいしスタイリッシュだし、燃費も資金も無視するのであれば僕は迷わず濃紺のハチロクに乗る。そんな他愛もない話を何人かにしていると、共通して言われるのは「君はマツダ車が似合う」という意見だった。初めてそんな話をもらった時はロードスターを、この前はRX-8を、昨日はデミオを(これが一番現実的な提案であることは言うまでもない)勧められた。どういう意味なんだろう。ちなみに僕個人としては先ほど名前を挙げたハチロクといい、燃費や価格を含めた総合点では諸手を上げてアクアを推すぐらいトヨタ車が好き。そういう訳で誘惑は多いけど、現実的には多分すこぶる性能を高めた軽自動車に落ち着きそう。