読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪服日誌

唐揚げだけが人生だ。/@yuki_mofk

2017.02.11

f:id:yukimofk:20170211100226j:image

御無の沙汰。東京と埼玉で大いに遊んできたり、膝が急に痛む奇病を患ったり、おいしい鍋を食べたり、スケートリンクで滑ってみたり、ゲーム漬けになったりしてます。最近大学の後輩たちと交流の輪が広がってしまって休日の過ごし方が学生時代のそれと何ら変わらないものとなってしまったけれど、年齢を数えると本当にいい大人。日々が充実しているのであとはここに妻と家があれば言うことないんですが、妻は土を掘っても戸棚を開けても出てこないから困ったものですね。
先日、件の大学の卒展があったので覗いてきたらいろんな他者の想像力と創造力にもみくちゃにされて、ものづくりする為のやる気の導火線を焦がされたのでそろそろ撮り溜めた写真で何かしたいなと思った。地元で気軽に展示をする為にはどうしたらいいんだ。今まで幸運にも展示のオファーか無料のスペースでしか展示をしたことがなかったから、自らお金を出して観てくれるかどうかもわからない空間に写真を置いていくのはどんなモチベーションでやったらいいんだ、と変なところで迷ってるところ。実際やったらどうってことはないんだろうけど、個展なら広報活動もしないとな??フライヤー??Web告知??趣味のアカウントのフォロワーが100人程度のワシが???となっているので、現実的にはグループ展が望ましいのかな。絵でも写真でも彫刻でも何でもいいから誰か一緒にやろ。告知の面でも他人と輪になって話を広げた方がやりやすくなる一方で、作品作りとしても、他者のエッセンスを取り入れる時期なのかもしれないなぁ。