読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喪服日誌

唐揚げだけが人生だ。/@yuki_mofk

2016.01.14

f:id:yukimofk:20160114123221j:image
この前歩いた時は右足の裏が痛くなって、その次に歩いた時は左足の脛が痛んだ。原因は分からない。しばらく前からヒートテックのタイツを履き始めた(職場は脚がよく冷える)が、それが原因とは思えない。もしかして歩き方が下手なんじゃないか?と20余年生きてきて今更思い返す。お前の歩き方はぴょこぴょこしている、と昔誰かに言われたことがある。元々歩幅を広くとって歩こうとする癖があるので、その分真横から見た時頭の高さが上下に振れて見える訳だ。小学生の頃、歩幅は広い方がいい、足はなるべく速く前に繰り出すといい、と考えて、道端の側溝のふたを一歩1マスで歩けるようにその上を大股で歩いていた。子供であれば背は低いし脚も短いから大人より足が遅いのは当然のことなのだが、それが嫌だったのだ。その謎の特訓の成果が身についているから、歩くのはそこそこに速くなった。微妙に話が逸れてしまったが、結局歩き方が下手な理由はわからないままなので黙って痛む足を押したりしながら仕事。今日は重要ミッションがふたつと新年会。日々は順調に転がっている。
音楽の素養がないのにDTMというものに憧れがあって、楽器が弾けなくても音楽が作れるなんてすごいじゃないの、と思ったはいいけどどの楽器のどの音をどこに差し込めばいいのか、Am?C?Fm?ドレミファソラシドではなく???となってしまってなんとも前に進まない。初心者過ぎて当たり前の結果だし無勉強でサクサクできたらミュージシャンの苦労はない。写真、コント、動画、ゲーム、音楽、とここしばらくで趣味の幅がどんどん広がってて収集がつかない。宇宙は日々膨張しているらしい。今の僕の状況もそれに近い。あまり突っ込んでいくと帰ってこれなくなりそうだから、程ほどに留めておくことにします。でも宇宙は魅力的なので、扉を少し開けてはその隙間から向こう側を覗いてます。引力の強さたるや。